2006年12月14日

ジョリー、ブラピを語る<ホップ編>06-25

今年25本目の「英語ニュース 3本勝負!」です。
リスニング、リーディング――お好きな順番で!

(ホップ編 → ステップ編)

▼▼▼ホップ編▼▼▼








Jolie Talks About Pitt Relationship
-----------------------------------------------------------------
Angelina Jolie insists she never wanted to ruin Brad Pitt and Jennifer Aniston's marriage -- claiming her relationship with Pitt "just happened."


●理解へのツボ (太字は述語)
1.ヘッドライン
Jolie / Talks About Pitt Relationship

「ジョリー/ピットとの関係を語る」

2.本 文
Angelina Jolie / insists / (that) she never wanted to ruin Brad Pitt and Jennifer Aniston's marriage / -- claiming / (that) her relationship with Pitt "just happened."

「アンジェリーナ・ジョリーは/強く主張している/彼女は決してブラッド・ピットとジェニファー・アニストンの結婚を台無しにしたくはなかったと/(そして)主張した/ピットとの関係は“たまたま起こっただけ”と)」

●キーワード (数字は「アルクの重要度ランク」)
 <単 語> 1(易しい)→12(難しい)
・ 3 relationship 関係、恋愛関係
・ 3 insist 言い張る、強く主張する
  * if you insist:「どうしてもとおっしゃるなら」
・ 3 ruin ぶち壊す、台無しにする
・ 3 marriage 結婚
・ 2 claim (ここでは)主張する、断言する
・  just happened たまたま起こった、ひょんなことから起こった

●ひとこと
美男美女のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。
ブラピはドラマ「フレンズ」でレイチェル役だったジェニファー・アニストンと結婚していましたが、結局、離婚。
その後にジョリーと付き合うことになったので破局の原因が彼女にあるのでは、という憶測がありました。
で、今回、それを全面否定した、というわけです。

情報元は、「Vogue」という有名雑誌の1月号に載るインタビュー。
今週金曜発売とのことで、英語に自信のある人は洋雑誌コーナーにGO!

●仕上げ読み
Jolie Talks About Pitt Relationship
------------------------------------------------------
Angelina Jolie insists she never wanted to ruin Brad Pitt and Jennifer Aniston's marriage -- claiming her relationship with Pitt "just happened."

次はステップ編です。お楽しみに!

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 19:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | (旧)英語ニュース3本勝負
この記事へのコメント
happen と occur は、どのように使い分ければ良いのでしょう? 事故とか、深刻な事態の時にoccur が使われるように思いますが、気のせいでしょうか?

ところで、なんだか今日は雰囲気が違いますね。語学学校で、ネイティブの先生の授業を受けているような気がします。ポッドキャストでそういう気持ちになれるなんて・・・素敵!

Posted by まるか at 2006年12月15日 00:28
ご質問ありがとうございます。
happen も occur も「(偶然に)起こる」という意味では同じですが、前者の方がより informal って感じがします。
What's happening? 何が起こっているんだ?
みたいに。
あと、後者には
A good idear occurred to me. 良い考えが浮かんだ
のような使い方もあります。
(いずれもその反対の単語は不適です)

雰囲気変わりましたでしょ?
思い切って全編、英語にしてみました。
冷や汗ものです^^;
でも気に入っていただいたみたいで嬉しいです。
今後も続けるつもりです。
息子さん共々どうぞごひいきに・・・


Posted by hikarozu at 2006年12月15日 17:29
ありがとうございました。
日本語に訳すと同じ意味でも、使い方が微妙に違う単語って多いですね。ホント、難しいです。歳とともに記憶力が低下しつつありますが、ありがたいことに、こうやって印象付けて覚えたことって、結構忘れなかったりしますね。
来月、息子はセンター試験を、私はTOEICを受験する予定です。受験って孤独ですからね、お互いに良い励みになっています。
Posted by まるか at 2006年12月15日 23:14
そうなんです、類義語は侮れませんよね。
ですから単語はなるべくセットで覚えるといいと思います。例文で覚えるというか。

親子で受験に向かってGo for it!
Posted by hikarozu at 2006年12月16日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。