2012年07月19日

The London Olympics are just around the corner!!!

いよいよロンドン五輪が近づいてきました。

london_mascots.jpg
↑史上最悪との呼び声高い今大会のマスコット
「ウェンロック Wenlock &マンデビル Mandeville 」。
確かにビミョー。。。^^;

さて、もちろん日本人アスリートの活躍も気になる所ですが
同時に、英語発祥の地イギリスのロンドンでの開催なので
英語学習的にも見逃せないイベントです。
中でも注目は地元BBCのウェブサイト。

●BBC(ウェブサイト)
― オリンピック特集トップ
http://www.bbc.co.uk/sport/0/olympics/2012/

さすが偏向しない BBC だけあって
国別ページまでちゃんと用意しています。
― 日本ページのトップ
http://www.bbc.co.uk/sport/olympics/2012/countries/japan

●アプリ
アンドロイドは分かりませんが、iPhone の方は
BBCのウェブサイトをそっくりそのまま見れるほどの中身の濃さで
ダウンロードする価値あり。
― iPhone アプリ
http://itunes.apple.com/jp/app/bbc-olympics/id541610134?mt=8

― Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=uk.co.bbc.sos2012uk

●インターネット放送
今回は前回の北京以上にネット放送が充実しています。
テレビ放映の主要競技以外で注目の選手・競技があって
テレビだと観られない!とお思いの方はネット放送が強い味方!
基本、ストリーミング放送のため日本語実況がないはずですから
英語聴き取りの練習も兼ねられ一石二鳥です。

― NHK … 延べ1000時間を予定
http://www1.nhk.or.jp/olympic/

― Gorin.jp(民放132社協同)
http://www.gorin.jp/

― NOTTV(スマホ向け放送局)
http://www.nottv.jp/

●Yahoo!特集
http://london.yahoo.co.jp/

●観戦ガイドならこれ!

大きな書店で何冊か比較して、主要スポーツ紙・日刊紙記者による競馬予想のような勝敗予想がユニークで購入。レイアウトもこれがいちばん見やすく感じました。

注目度、今までのオリンピックほど高くないようですが
4年に一度のお祭りです。楽しみましょう!!!



【発行元】エクセル英語学院
お問い合わせはこちらまで

励みになります。応援クリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ 英語学習ランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。