2012年02月08日

【NAVER & Cobuild】ウェブ辞書:英辞郎、Weblio との比較

【NAVER & Cobuild】ウェブ辞書:英辞郎、Weblio との比較

このブログで以前、英辞郎と共に重宝しているウェブ辞書として
↓ Weblio (http://ejje.weblio.jp/)をご紹介しました。
【Weblio のすごさ】ウェブ辞書:英辞郎との比較

そして今回、英語学習者に強力な援軍をまたまた見つけました。
NAVER 辞書(http://endic.naver.jp/)。
(iPhone アプリ版http://itunes.apple.com/jp/app/id443331644もあり)

このサイトは元々「NAVER まとめ」という
新しいタイプの検索サイトとして有名になったと思いますが
たまたまそこの辞書を使ってみたところ
なかなか便利だったので皆さんにもご紹介します。

1.例文読み上げは◎
Weblio や Goo は単語読み上げがあり重宝ですが
NAVER はなんと例文まで読み上げてくれます!
これは画期的ですね。起動も速いです。
これ、恐らくコンピュータ音声ですが
違和感、ほとんど感じません。

2.定義の豊富さは△
一方、定義は少々お粗末。
Weblio の記事の中で比べた reservation ですが
Weblio にはTOEIC でも出る「心配・疑念」まで載っていましたが
NAVER は「座席・部屋などの)指定、予約」とあっさり。
サクサク調べたいなら NAVER でも十分でしょうが
じっくり調べたい時は多義語が豊富な Weblio に軍配。

3.サジェスト機能・クイック辞書も◎
【サジェスト機能】メールのように文字を打ち込む毎に候補の単語が出現
英辞郎と共に NAVER にもあり、これはやはりあった方が楽ちん。
【クイック辞書】定義文中の未知語の意味をワンタッチで表示(マウスオーバーに近い)
これは NAVER のみの機能で
ある語を調べたらその定義に知らない語があった時のショックったらないですが、
そのイライラから解放される、小さいけど大きな機能。

4.英英辞典付き、しかも Cobuild で◎
英和・和英の同時検索はよく見かけますが
加えて英英辞典もあるのは NAVER だけ!
しかもそのデータベースは Collins Cobuild のもの。
これには二度びっくり!
ウェブ辞書をこれまで出していなかったからです。
・・・と、ここで念のため調べてみたら・・・
http://dictionary.reverso.net/english-cobuild/
あらあら、いつの間にか出してたのな(汗)

(ここで少し脱線)
オンラインの英英辞典、これでおススメが3つになりそう。
・Oxford (OALD) …英英に慣れた人向け
http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/?cc=global
・Longman (LDOCE) …英英初心者向け
http://www.ldoceonline.com/
・Collions Cobuild …ユニークな定義の仕方が気に入った人へ
http://dictionary.reverso.net/english-cobuild/

Cobuild の定義の仕方は本当にユニークで
さっきも出た reservation の「心配・疑念」を例にとると
If you have reservations about something, you are not sure that it is entirely good or right.
「もしあなたが何かに対して reservation を持つなら、あなたはそれが良いか悪いか確信がない」
というように文で表現します。

因みに Oxford なら
a feeling of doubt about a plan or an idea
「ある計画や考えに関する疑いの感情」
という具合で、この差は歴然。

但し、どちらがベターかは好みになりますね。
文章形式なので英語の語順まで学べて一石二鳥!と思えば Cobuild。
定義が普通に読めるなら Oxford の方が時間がかかりません。


ということで、今まで出てきたオンライン辞書を私の主観でまとめると・・・

1.英辞郎…普段使い、共起表現の時
・長く使ってきたので普段使いはこれ
・連語など2語以上の共起表現は断然これ
・例文が豊富に出てくる
・医学など専門用語も豊富

2.Weblio …単語帳として活用、英辞郎の補完
・テスト、単語帳など学習機能が充実
・定義が体系的で例文も定義毎にある
・串刺し検索ができる
・単語読み上げ機能あり

3.NAVER …英英も見たい or 例文をチェックする時
・単語読み上げ+例文読み上げ機能あり
・英和・和英・英英を同時に検索できる
・Cobuild を使える

ということで3つをうまく使い分けていきます。

皆さんはいかがでしょう。
さっき少し書いた、マウスオーバー機能。
私はあまり詳しくないので、おススメをご存じの方、教えて下さい。

以上、オンライン辞書の話題でした。

PS:
NAVER はまた、「LINE」という無料電話・メールサービスもやっていて
スカイプ、Vibe よりいいという評判も聞きます。
http://line.naver.jp/ja/



【発行元】エクセル英語学院
お問い合わせはこちらまで

励みになります。応援クリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ 英語学習ランキング
ブログパーツ


posted by 英語モノ at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | おススメ!教材・コンテンツ
この記事へのコメント
自然に近い表現が見つけられる効果的な辞書をずっと探していました。目の前が明るくなった気がします。早速使わせていただきました。ありがとうございます!
Posted by 相沢ゆうこ at 2012年02月12日 14:34
相沢様

コメントありがとうございます。
お役に立ったようでよかったです。
辞書はうまく使うと私たちの手となり足となってくれますね。
Posted by 管理人 at 2012年02月14日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。