2006年08月19日

タバコと心臓の関係<ホップ編>06-15

お盆で休んでいる間に、iTunes の方で、とんでもないことが起こっているようですが、当事者としては静観というスタンスで参りたいと思います(笑)。
さて、今年15本目の「英語ニュース 3本勝負!」です。
リスニング、リーディング――お好きな順番で!

(ホップ編 → ステップ編

▼▼▼ホップ編▼▼▼






All Forms of Tobacco Exposure Bad for the Heart
-----------------------------------------------------------------
Whether you smoke it, chew it, or inhale it second hand, any kind of tobacco is bad for your heart.


●理解へのツボ (太字は述語)
1.ヘッドライン
All Forms of Tobacco Exposure / Bad for the Heart

「どのような形でのタバコの摂取も/心臓にはよくない」
*もちろん bad の前に are が省略されています。音声では is と言っていますが間違いです。ごめんなさい。

2.本 文
Whether you smoke it, chew it, or inhale it second hand, / any kind of tobacco is bad for your heart.

「タバコを吸おうが、噛もうが、間接的に吸い込もうが/どんな種類のタバコも心臓にはよくない」

●キーワード (数字は「アルクの重要度ランク」)
 <単 語> 1(易しい)→12(難しい)
・ 2 form 形、形状、形態
・ 2 tobacco タバコ、喫煙
・ 5 exposure さらすこと、浴びること < expose:動詞
・ 1 heart 心臓、心
・ 2 whether(ここでは)〜であろうとなかろうと
  ex. Whether you like it or not, it doesn’t matter to me.
    あなたがそれが好きだろうとなかろうと、私にはどうでもいい。
・ 1 smoke たばこを吸う
・ 4 chew 噛む
・11 inhale (息を)吸い込む <――> exhale
・ 6 second hand = secondhand 間接的な〔に〕
  cf. 「中古の」の意味もあります。大昔、中古品のことを「セコハン」って言っていた時代もありました。

●ブログ内関連記事
・「新種の感染病!
・「鳥インフルエンザの猛威

●ひとこと
周りでも吸わない人(止めた人)が多く、喫煙家はますます肩身が狭くなっていますね。
私も毎日1箱くらい吸っていたのですが、2年前くらいにやめ、その後吸わない生活が続いています。
禁断症状はないですが、今でもその香りは嫌いではないので、飲み屋などで近くで吸ってもらっても一向に構わないです。
というか逆に、外で歩きながら吸っている人を見かけると、その後ろをストーカーのように追いかけてしまうくらいですから・・・。あれっ、これって禁断症状!?(笑)

でも、今日の記事にあるように、間接的に煙を入れるのもやはり心臓にはよくないことが改めて科学的に実証されたってことです。
全然吸わない人と比較してどのくらいその危険性が高いのか、どんな人を対象にしたデータなのか、などその詳細はステップ編以降で明らかにしていきますね。

●仕上げ読み
All Forms of Tobacco Exposure Bad for the Heart
------------------------------------------------------
Whether you smoke it, chew it, or inhale it second hand, any kind of tobacco is bad for your heart.

次はステップ編です。お楽しみに!

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | (旧)英語ニュース3本勝負
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。