2011年05月25日

「カモン・アイリーン」デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ('83)

懐かし洋楽で英語力UP(15)

Come on Eileen--Dexys Midnight Runners (‘83)
「カモン・アイリーン」デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ


Come on Eileen--Dexys Midnight Runners (‘83)
「カモン・アイリーン」デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
(全米最高位1位、全英最高位1位)
曲紹介(wikipedia)
アーティスト紹介(wikipedia)

忘れていました、私の大好きなバンド。
デキシーズ!
YouTube でUB40 を観ていて、なぜか思い出しました。
“あっそういえば一時、相当聴いてたな”と。

1stアルバム『Searching for the Young Soul Rebels(若き魂の反逆児を求めて)』は
かなり聴き入った記憶が。
特に下の2曲が大のお気に入りでした。
『Geno(ジーノ)』(全英最高位1位)


『Seven Days Too Long』


ジャンルとしてはパンク&ニューウェイブで
70年代後半〜80年代前半はこのジャンルがメインでした。
Punk/New Wave といえばクラッシュが断トツの思い入れ。
『 I Fought the Law 』

『 London Calling 』

私の友人はセックス・ピストルズ派で、よく争ってました^^;
他にはスージー&ザ・バンシーズ、ストラングラーズ・・・。

また、デキシーズはスカといわれるジャンルにも属していました。
この辺ではスペシャルズとマッドネスが双璧で私は後者。
『 One Step Beyond 』

トロピカル寄りのサード・ワールドってのもいましたね。
『 Try Jah Love 』


いやはや懐かしい!

で、デキシーズといえばやはりカモン・アイリーンでしょう。
2ndアルバム『Too-Rye-Ay(女の泪はワザモンだ!!)』からのシングル。
イントロのバイオリンが終わったと思った瞬間から
身体が勝手に反応して踊りだしたくなるファンキーチューン。
全米、全英でナンバー1もナットク。
非の打ちどころのない名曲です。

ボーカルのケビン・ローランド、独特の歌い回しは
賛否分かれるでしょうが、何とも個性があります。
ふざけてるようにも聞こえ、泣いているようでもある、
不思議な発声ですよね。

Poor old Johnny Ray
Sounded sad upon the radio
He moved a million hearts in mono
Our mothers cried and sang along and who'd blame them
Now you're grown, so grown, now I must say more than ever
Go toora loora toora loo rye aye
And we can sing just like our fathers

Come on Eileen, well I swear (what he means)
At this moment, you mean everything
With you in that dress my thoughts I confess
Verge on dirty
Ah come on Eileen...

2連めの2行目、you mean everything に注目。
英語の mean は「意味する」より守備範囲が広く
ここでは「大事だ、大切だ」のような意味で
下記訳詞のように「きみが全てだ」のようなニュアンス。
Money means everything to me. なら
「私には金が全てだ」。

●歌詞の続きはこちら
http://www.lovecms.com/music-skyclad/music-come-on-eileen.html
●歌詞&訳詞(『星に手をさしのべて〜僕のMusic Life 』)
http://ameblo.jp/heartlight1962/entry-10513451901.html
●訳詞(『 Reason To Live 』)
http://hanimaru.blog1.fc2.com/blog-entry-365.html
●アツく語られるブログ(『穴沢ジョージのアナザー・ホームページ』)
http://plaza.rakuten.co.jp/ageorge/diary/200310070000/

さあ、明るく歌って楽しく踊って
カラオケの十八番にしましょう!

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かし洋楽で英語力UP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。