2011年02月12日

「二人の誓い」ケニー・ロギンズ&スティービー・ニックス('78)

懐かし洋楽で英語力UP(9)

Whenever I Call You Friend--Stevie Nicks & Kenny Loggins('78)
「二人の誓い」ケニー・ロギンズ&スティービー・ニックス



「二人の誓い」ケニー・ロギンズ&スティービー・ニックス
(全米最高位5位)

●アーティスト紹介(wikipedia)
ケニー・ロギンズ
スティービー・ニックス

この曲は前奏がなく二人のコーラスから始まるのですが
それを聴いただけでうっとりするくらい大好きな曲です。
日本ではそれほどヒットしませんでしたが。。。

その後「フットルース」で大ブレイクしたケニー・ロギンズと
フリートウッド・マックのボーカリスト、スティービー・ニックスのデュエット。
フリートウッド・マックには「Go Your Own Way」という大大好きなシングルがあります。いつかご紹介したいです。

昔の洋楽には秀逸のデュエット曲、けっこうありますね。
エルトン・ジョンとキキ・ディーの「恋のデュエット」も名曲です。

歌詞を眺めると
Whenever S V「SがVする度に」で始まります。
「僕が君を“友達”と呼ぶ度に」。
これは Every[Each] time S V という言い換えがあります。
いずれも、日常会話でも各種受験でも頻出表現です。

Whenever I call you "Friend"
I begin to think I understand
Anywhere we are
You and I have always been
Forever and ever
I see myself within your eyes
And that's all I need to show me why
Everything I do
Always takes me home to you
Forever and ever
Now I know my life has given me more than memories
Day by day, we can see
In every moment there's a reason to carry on...

●歌詞の続きはこちら
http://www.lovecms.com/music-kenny-loggins/music-whenever-i-call-you-friend.html

●和訳(ださいおさむさんのブログ)
http://hanimaru.blog1.fc2.com/blog-entry-352.html

明るい曲調なのでカラオケでも歌いやすいと思います。
英語が歌える素敵なデュエット相手を探す方がずっと難しいか^^;
でもでも、カラオケの十八番にしましょう!

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かし洋楽で英語力UP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。