2010年11月09日

「ニュー・キッド・イン・タウン」イーグルス('76)

懐かし洋楽で英語力UP(2)

New Kid In Town−Eagles(‘76)
「ニュー・キッド・イン・タウン」イーグルス



New Kid In Town−Eagles(‘76)
「ニュー・キッド・イン・タウン」イーグルス
(全米最高位1位)

曲紹介(wikipedia)

言わずと知れた洋楽ロックの名盤『ホテル・カリフォルニア』からのナンバー。
大ヒットした表題作もいいですが、個人的にはこちらが好みです。

歌詞付きにしましたから是非、口ずさんでみてください。
カラオケにも絶対入っています!
スローナンバーで歌いやすいし
音と音のくっつきなども真似できると発音力UPだす。

歌詞の中身も深いものがあるようで、wikipedia には
「かつての勢いを失いつつあったウェストコースト・ロックの凋落を皮肉るように、田舎町にやって来た新参者へ向けられた地元民の一時的な強い好奇心と彼が飽きられていく様を唱った」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B9
ものとあり、
また別のページには
「ダリル・ホールを主人公イメージのモデルとしたとされる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2
とあります。

へ〜、そんな裏話があったのか。。。
中学生だった当時ではおよそ思いもつかない世界でございます^^;
時間があったら、改めて詞の内容を味わってみようかな。

There's talk on the street; it sounds so familiar
Great expectations, everybody's watching you
People you meet, they all seem to know you
Even your old friends treat you like you're something new

Johnny come lately, the new kid in town
Everybody loves you, so don't let them down…

●歌詞の続きはこちら
http://www.loglar.com/song.php?id=129&lang=ja

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かし洋楽で英語力UP
この記事へのコメント
超メジャーなホテル・カリフォルニアじゃなくこちらを
載せたのはなかなか渋いですね。
爽やかな曲調と声で、スピッツの”空も飛べるはず”を
思い出してしまいました。
ちょっと練習してみます。

Posted by マジョラム at 2010年11月18日 18:49
マジョラムさん

そう言って下さるとうれしいです^^
実際こっちの方が好みなので。
確かにスピッツ辺りのサウンドにも通じるものがありますね。影響与えたかもですね。
Posted by 管理人 at 2010年11月18日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。