2010年10月27日

「ロミオの歌」スティーブ・フォーバート('79)

懐かし洋楽で英語力UP(1)

Romeo's Tune--Steve Forvert('79)
ロミオの歌−スティーブ・フォーバート



Romeo's Tune--Steve Forvert('79)
「ロミオの歌」スティーブ・フォーバート
(全米最高位11位)

ピアノがアクセントになった軽快なナンバー。ちょっとしゃがれた声もいい味出しています。
一度聴くともう思わず口ずさみたくなってしまうほど素直で覚えやすいメロディーですね。
ただ、邦題のセンスはイマイチか^^;

私の知る限りこの人はこの曲以外にヒット曲はなく、日本では覚えている人、少ないはず・・・。
それにしても、70年代後半〜80年代前半辺りの洋楽(特にボーカルものやロック)は何年経っても色あせませんねえ。
最近もうちの中学生がイーグルスの「ならず者 Desperado」がいいって言ってて嬉しくなりました。

Keith Urban(二コール・キッドマンの旦那)なるカントリーシンガーもカバーしている由。

Meet me in the middle of the day
Let me hear you say everything's okay
Bring me southern kisses from your room

Meet me in the middle of the night
Let me hear you say everything's alright
Let me smell the moon in your perfume...

●歌詞のつづきはこちら
http://www.oldielyrics.com/lyrics/steve_forbert/romeos_tune.html

カラオケにあるかなあ。あったら絶対、十八番にしたいですね。
シャレた歌詞で軽快なメロディなのでサラッと歌えると嫌みなく聞こえて
友達受けもいいことうけあい^^
Meet me in the の部分が難関ですが、ここをうまく滑り出せると
あとは曲に乗って最後まで行けそうです。

さあ何度も歌って自分のものにしましょう!

ポチッと明日への活力→英語学習ランキング


posted by 英語モノ at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かし洋楽で英語力UP
この記事へのコメント
あ、あれっ?
動画 削除されちゃってます!!
Posted by マジョラム at 2010年11月18日 18:23
マジョラムさん

そうなんです(泣)
なのでライブのやつに差し替えました。
ほんとはオリジナルの方が好きなのですが。。。
引き続きお楽しみください。
Posted by 管理人 at 2010年11月18日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。